りんりんBlack Saxブログ---Sax Player林遼佑

ブラックサウンドを追求するSax Player 林遼佑 (a.k.a.りんりん,rinparker)のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽器セッティング

楽器のセッティングについて紹介してみようか、と思います。

私、黒いサックスを吹いているんですが、キャノンボール社のB-ice-Bというやつです。

ブラックニッケルメッキ・サテン仕上げで、いぶした黒銀という色合い。今は少し色落ちしてきて銀が強くなってきてますね。

ベルが大きめで伸びのある音がします。でも派手すぎず落ち着いた感じ。

マウスピースはメイヤーニューヨークの6Sです。これはかなりいいものですね。
もう一つメイヤーのヴィンテージのマウスピース持ってまして、そちらもたまに使いますが、この二つのマウスピースと楽器の相性はいいようです。ここのセッティングはもうかなり固定されています。

リードは赤ジャバの3。

で、今悩んでいるのがリガチャーですね。

ハリソンのブラックロジウムメッキを使ってるんですが、なんせ、ハリソンは耐久力が弱めですよね。

リードの遊びを最大限に生かす感じがいいのですが、リガチャー以外のセッティング、かなり高負荷なのです。

負荷がかかるというのは大事ですよ。吹奏感を重視するのはもちろん大事ですが、楽に吹けることとは違います。無理なく吹けることが、吹奏感がよい、ということ。楽をするとどんどん情報の少ない音になります。
楽器を吹く上での基礎的なフィジカルができている前提で、それでもきつかったら無理しているということになります。

で、今の状況はちょっと無理しているな、という感覚が強いので、もう少しリガチャーの設定を変えれば解決できるのではないかなぁ、という段階。

おすすめリガチャーありますか?
Woodstoneなんかを試してみたいですね。

rinparker
スポンサーサイト
  1. 2010/07/25(日) 02:51:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月第一週は | ホーム | 仙台・くるま・牛タン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blacksax.blog61.fc2.com/tb.php/38-d0b60787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒いアルト、バリ、テナー、フルート、 Jazz Funk Soul R&B Gospel Blues などブラックミュージックを追求しています。 Sax林遼佑に関するお知らせページ・感じたことを伝えるブログ

rinparker (林遼佑)

Author:rinparker (林遼佑)

林遼佑 (Hayashi, Ryosuke)

1986年生まれ、香川県高松市出身。幼少よりピアノ教室に通い、中学高校時代は吹奏楽部でチューバを担当。高松高校卒業後、国際基督教大学に進学。2006年に同校ビッグバンドModern Music Societyにてアルトサックスを始め、向井志門氏に師事。2007年3月アメリカツアーを経験し、"Nothing Personal"レコーディング参加、ディズニーランド・リゾート出演。在学時よりプロ活動を開始。向井志門&The Swingin' Devilsの運営に携わり、Swingを社会に発信し続ける音楽家となる。GUSH-The Groove Usher-メンバー。2012年SETO Creationに出演。『上海グッド・オールド・デイズ』『カーテンタイム・イン・タイム』『DIVA』など、音楽劇出演多数。また、Sax四重奏The SaxoHonkerzバリトンとして、路上,病院,幼稚園から東京スカイツリーまで、様々な場所で活動中。 music=expression=myself。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (3)
ライブ関係 (23)
音楽 (4)
雑記 (36)
音楽考察 (2)
ルーツを探る (1)
お知らせ (3)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。